とにかく現金が必要なときの対処法

安全度No.1はカードローン

もう、とにかく今すぐに現金が必要だ!という人に、今、最も信頼できて安心な方法と言えば、カードローンです。
カードローンは、ローン商品の中でも、かなり一般的に、実用的で、即効性のあるものとして、広く知られているものです。
最近では、多くの銀行が取り扱っていますので、他の住宅ローンやら教育ローンなどよりも、ぐっとハードルが低く、身近に感じられ、利用する人も飛躍的に伸びています。
都市銀行だけでなく、地方の中、小規模な銀行でもありますので、実は自分が利用している銀行でもカードローンを取り扱っていたりしますので、面倒な書類を準備することなく、簡単な審査で、すぐに融資を受けることができるのも、カードローンというものが、身近に感じられるようになった理由の一つでもありますよね。
中には、キャッシュカードを利用して現金を引き出す際、カードローンの紹介もあったりしてますので、銀行の方でも、主力商品として押しているようです。
銀行のATMなら、最寄りのコンビニにも設置されていますので、使い勝手は更に◎。
返済も便利にできますので、これはもう、使わない手はありませんよね。
お給料日前にちょっと現金が欲しい、とか、デートや急な冠婚葬祭など、使い方は自由自在です。

カードローン

信用度No.1は銀行系カードローン

実は、カードローンというと、銀行系が扱っている他にも、消費者金融、街金などなど、取り扱っている所はたくさんあります。
ただ、信頼と、バックの安定感では、やはり銀行系が断然お勧めです。
銀行系というのは、その名のとおり、銀行がバックにガッツリついているカードローン会社、もしくは、銀行が行っているカードローン商品です。
金融機関が後ろにいるなら、抜群の信用力ですし、手続きも審査も返済も、なんもかんも安心して利用できます。
利便性から見ても、最寄りのATMで借り入れや返済ができますので、銀行ATMだけではなく、提携のコンビニATMも使えるカードローンがほとんど。これなら、24時間365日利用することができます。
利用する際、借り入れだけでなく、返済の利便性も重要ですが、これなら銀行の営業時間に合わせて、という必要もなく、本当に便利に利用できます。
さて、これほどまでに銀行系カードローンのメリットばかりを並べていて、実はデメリットもあるのでは?という慎重派な方へ。
敢えてデメリットをお伝えするとすれば、それは審査基準。審査が厳しいので、仮に多重債務をしていたり、過去に借り入れでトラブルがあり、通称ブラックリストに載っている方の借り入れは難しい点です。

それなら消費者金融は危ないのか!?

銀行系カードローンが安全なら、他の一般的な消費者金融はどうなの?と思っている方へ。
答えから言うと、消費者金融も、”きちんと選べば”安全です。
消費者金融も、最近の貸金業法によって、大幅に規制されてきました。
以前は、例えば収入の1/3までが利息の限度額となり、貸す側にとっては、なかなかハードルが高くなってしまっていたのが現状でしたが、現在では健全な消費者金融なら規制の対象外です。(※夫婦の収入を合算しての借り入れも可能な場合もあります)
借りる側にとっては、悪徳な消費者金融や街金が減って、より安全にお金を借りれる状況が出来た、とも言えますが、まだまだ悪質な業者は0(ゼロ)ではありませんので、借り入れる前に、まずはその消費者金融が信頼できるかどうか、借りる側もしっかり調べて判断しなければいけません。もちろん、消費者金融の中にも信頼できる会社は沢山ありますし、あまり聞いたことがないようないわゆる街金のような中小規模な消費者金融だって、安心して利用できるところはあります。
会社概要と合わせて、金利や返済期間、返済方法といったものも確認して、自分が利用しやすいところからお金を借りることが大切です。
万が一、返済トラブルや滞納が過去にあった人(ブラックリスト)でも、街金なら可能性があるということも、付け加えておきましょう。

ネット社会の恩恵を受ける

インターネットやスマホ、タブレット端末が普及している現代。今すぐお金を借りたい、という人には、更に便利になりました。
多くのカードローンでは、インターネットでの申し込みができます。つまり、いつでもどこでも、銀行の営業時間や、会社の営業時間を気にすることなく、申し込みができるのです。
身分証明書類についても、スマホや携帯のカメラ機能を使い、撮影し、それを添付ファイルとして申し込みデータに付けて送ってしまえば、いちいち窓口に行って確認をしてもらったり、コピーして郵送しなくても良いので、実際に、窓口に一度も行くことなく、現金が準備できることになります。カードローンという名のとおり、借り入れや返済は、主にATM、もしくはカードローン専用の端末を利用するのですが、借り入れと返済計画を確認する上でも、インターネットはかなり重要なアイテムとなります。
このように、現在のインターネットの普及と並行して、カードローンも私たちの生活に、より身近に、更に便利に変化していっています。
スピーディな借り入れと返済計画の影では、インターネットの恩恵を120%受けていたんですね。ああ、インターネットありがたやありがたや。

どうしようもないときはここを使え!

借り入れる第一関門をくぐろう。

今すぐお金が必要な方に、借り入れまでの大事な関門をおはなししましょう。
まずは借り入れの第一関門、これはどこから借り入れるかを決める作業です。
借り入れ先を決めるのは、カードローンの成功を100%とすれば、60%程を占める大切な工程です。
万が一、借り入れ先が悪質な会社で、借りてみたら、返済額が膨大に膨れ上がっていた、となってしまっては、もう残された道は、自己破産となっていまいます。
まずは安心な会社を複数見つけたら、次は金利を調べます。金利は、借り入れ額と返済期間によって決められています。
一般的に、審査基準が厳しいほど、低金利な傾向がありますが、大手の消費者金融の中には、初めての利用の場合に限り、金利が0%、つまり、借りた額だけ返済すれば良いというところもありますので、便利に利用しましょう。
あとは、返済方法についてですが、返済シュミレーションが出来るところがオススメです。
事前に返済計画を立てて、返済中もこまめにチェックできるようなシステムがある所であれば、自分で返済の管理をする必要もなく、ネットでチェックすれば、すぐにわかりますので便利です。
ここだ!と思う会社を選んだら、あとは申し込み、審査を待つだけ。会社のよっては、最短で、即日審査、即日融資も可能です。